ベビー

生まれる前に揃えておきたい新生児用品|最低限必要なものを知る

初めての赤ちゃんには

ベビー用品

まずは必要最低限に

上に数人お子さんがいらっしゃる方は必要な新生児用品をご存知でしょうが、初めて出産される方にとっては、どんな新生児用品を揃えたらいいのか疑問や不安をお持ちの方も多いのではないでしょうか。まずは必要な新生児用品としてオムツや肌着、ベビー服などが最低限必要となります。生まれる前から大量に購入してしまうと、サイズが合わなくなったり、着せることのないままになったりするので必要最低限の枚数を揃えておきましょう。大型の新生児用品の中でも生まれてすぐのお風呂はベビーバスが必要です。購入してもよいのですが、場所をとるのでレンタルする方法もあります。同じくベビーベッドなども購入するかレンタルするかあらかじめ決めておいた方がよいでしょう。

後から購入できるものも

ベビー服はお祝いでいただくことも多いのですが、新生児が着られるような服をプレゼントされる方は少ないので自分で準備しておきましょう。どんな新生児用品が必要なのか雑誌やネットで調べておくのもよいですが、直接ベビー用品を扱っているお店の方に相談するのも一つの方法です。ベビーに関するプロの方ですから相談にのってくれるはずです。また生まれてすぐに必要なものと、後から必要になってくるものがあります。始めに何でも揃えておくよりも、しばらくたってから本当に必要なものを購入した方がよいですし、その方が失敗も少なくてすむのでおすすめします。特にベビーベッドやベビーカーなど大型の新生児用品は、よく考えてから購入した方がよさそうです。

生後3か月以降ならOK

赤ちゃんはお母さんの母乳やミルクを飲んでいるため水分補給の必要はありません。しかし汗をたくさんかいた時などは生後3か月以降ならば水をのませても良いといわれています。どんなものでも良いというわけではなく、できれば赤ちゃん専用の水を利用しましょう。

子供との買い物は大変

赤ちゃんと一緒だと買い物も一苦労です。そんな時は通販サイトやネットスーパー使って育児を少しでも楽にしましょう。サイズが関係ない消耗品や重いベビー用品は通販サイトを使うと玄関まで届けてくれるので良いですよ。

美味しい水を与えたい

室内で安全に水を保管したい時はウォーターサーバーを用意しましょう。ウォーターサーバーの中には雑菌を除去する機能つきのものがあります。赤ちゃんがハイハイする家にウォーターサーバーを設置する時は、チャイルドロックの搭載されているものを選ぶことが肝心です。